鹿児島大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理専攻

公認心理師対応

本研究科における公認心理師への対応について

本研究科は、これまで培ってきた臨床心理士養成教育の実績を踏まえ、臨床心理士の受験資格を軸に、公認心理師の受験資格を取得できるよう対応を行います。詳細は以下をご確認ください。

  • 平成30年度以降入学する方
    大学で公認心理師指定科目を修めて卒業した方は、本研究科に入学後、本研究科が指定する公認心理師対応科目を履修し、修了することで受験資格が得られます。

    ※大学(学部)で公認心理師指定科目を修めていない場合、大学院のみで履修しても受験資格はありません。法律上、科目等履修等の卒業後の履修は該当しません。
  • 本研究科および人文社会科学研究科臨床心理学専攻を修了した方
    下記に掲載する「公認心理師指定科目読み替えに関する照合表」に記載の該当科目を履修していた場合、受験資格を得ることができます。詳細は下記照合表にてご確認ください。

    ※公認心理師対応科目を履修していない場合には、5年間の心理分野の実務経験を経た後に現任者講習会を受けることで受験資格が得られます。ただし、5年間限定の措置です。

科目照合表:本学臨床心理学研究科:平成19~28年度入学生用

科目照合表:本学人文社会科学研究科臨床心理学専攻:平成14~18年度入学生用

本学人文社会科学研究科臨床心理学専攻以前の方(平成13年度入学生以前)は、人文社会科学研究科窓口にお問い合わせください。

  • 科目名等誤植があった際には改訂版を更新します。
  • 科目履修証明書については、通常の成績証明書等でよいか否かを確認中です。当座、自分がどの受験ルートに該当するかは通常の成績証明書等でご確認ください。これらの問い合わせについては、本研究科修了生は法文学部専門職大学院係、人文社会科学研究科臨床心理学専攻修了生は法文学部大学院係が窓口となります。
  • 上記照合表の該当科目を履修していない場合で受験資格を得るには、心理分野の実務経験5年を経たのちに日本心理研修センターが実施する現任者講習会を受講するなど、いくつかの条件が定められております。詳細は下記問い合わせ先「一般財団法人日本心理研修センター」のホームページでご確認ください。

問い合わせ先

参考サイト

ページトップへ